横浜市スポーツボランティアセンター

AGREEMENT

yokohama sports volunteer center

第1条(総則)

横浜市スポーツボランティアセンター(Yokohama Sports Volunteer Center)会員規約(以下「本規約」という)は、公益財団法人横浜市体育協会(以下「当協会」という)が運営する横浜市スポーツボランティアセンター(以下「スポボラ」という)公式ウェブサイト(以下「本サイト」という)を通じて登録した会員に対して提供する会員サービス(以下「本サービス」という)の利用条件を定めるものです。

第2条(目的)

当協会は、スポボラを以下の目的で運営します。
(1) スポーツボランティアが活動しやすい環境づくりと継続的な活動の促進
(2) スポーツボランティア情報の提供
(3) スポーツボランティアの人材確保・活用
(4) スポーツボランティアのスキルアップ

第3条(本規約と変更)

1 本規約に同意して会員登録を行い、会員となり本規約を遵守する方に限り、本サービスの提供を受けることができるものとします。
2 当協会は、会員の事前の了承を得ることなく、自らの裁量により、本規約を随時変更することができ、会員はこれらの変更後に本サイト上の会員の個人ページ(以下「マイページ」という)にログインすることで、変更を承諾したものとみなします。
3 変更後の本規約は、変更後の本規約を本サイト上に掲載した日から効力を生じるものとします。

第4条(本サービス)

1 本サービスとは、以下のサービスとします。
(1) 本サイトを通じて当協会がスポーツボランティアを募集するイベントやスキルアップ研修等(以下「イベント等」という)へのエントリー
(2) 本サイトにおけるマイページでのイベント等への参加履歴の管理
(3) スポーツボランティアに関する情報提供
(4) その他当協会が本サイト上で提供するサービス

2 当協会は、次の各事項のいずれかに該当する場合、本サービスの提供を中断又は中止することができるものとします。
(1) 本サービスの提供に必要な設備の保守、点検又は工事のため、やむをえない場合。
(2) 何らかの理由によって電気通信事業者が提供する電気通信サービスが中断又は中止された場合。
(3) 運営上又は技術上、当協会が本サービスの中断又は中止が必要と判断した場合。
(4) その他、本サービスの中断又は中止が不可避な場合。

3 当協会は、前項に定める本サービスの中断又は中止をする場合、事前にその日時、期間等を会員に通知します。ただし、事前に通知ができない合理的な理由がある場合はこの限りではありません。

4 当協会は、本サービスの中断、中止に基づいて会員に何らかの損害が生じたとしても、これについて一切の責任を負いません。

第5条(会員登録)

1 本規約における会員とは、本規約に同意の上、本サイト上でスポボラへの登録申込みを行い、当協会が登録を承認した者をいいます。

2 スポボラへの会員登録を行う者は次の全ての条件を満たす者とします。
(1) 15歳以上(中学生は不可)の個人であること。
(2) 個人での利用以外の目的(商業目的等)を有していないこと。
(3) 過去に当協会から会員資格を取り消され、又は退会処分を受けたことのないこと。
(4) 登録の申込内容に虚偽の記載がないこと。

3 当協会は、電子メール、もしくは他の方法で登録申込者に通知することによって登録申込みを承諾したものとみなします。なお、本サービス利用開始後に会員が前項各号の条件のいずれかを満たしていないことが判明した場合、当協会は当該会員の資格を取り消すことができるものとします。

4 会員には、会員IDを当協会から付与します。

5 会員は、登録した情報に変更が生じた場合は、速やかに変更を登録するものとします。変更の登録がなされなかったことにより会員に損害が生じたとしても、当協会は一切責任を負いません。

第6条(会費等)

スポボラの登録にかかる会費は無料です。

第7条(当協会からの通知)

当協会は、会員に対し必要な事項(以下「通知事項」という)を本サイトに掲載する方法により随時通知します。

第8条(会員の義務)

1 会員は、本規約及びその他当協会が通知する事項を遵守し、当協会の活動・業務の妨げになる行為を行わないものとします。

2 会員は、会員ID及びパスワードを自らの責任で適切に管理するものとします。会員が自己の会員ID若しくはパスワードが不正に使われた場合又は不正に使われる恐れがあることを知った場合には、会員は直ちに当協会にその旨を通知しなければなりません。当該会員ID又はパスワードの不正利用等により、当協会又は第三者に損害が生じた場合には、会員が自らの責任にてこれを賠償するものとし、会員又は第三者に損害が生じた場合であっても、当協会は一切の責任を負いません。

3 会員は、次の各項目の行為を行うことはできません。
(1) 本規約に違反する行為。
(2) 本サービス安定した運営を妨害する行為。
(3) 法令又は公序良俗に違反する行為。
(4) 犯罪行為又はそのおそれのある行為。
(5) 当協会又は第三者が有する著作権、商標権、特許権等の知的財産権を侵害する行為。
(6) 当協会、他の会員、第三者の信用若しくは名誉を毀損し、又は第三者のプライバシー若しくは肖像権その他の権利を侵害する行為又はそのおそれのある行為。
(7) 当サイトのロゴ及び本サービス若しくは本サービスによりエントリーをした活動によって得た物品又は情報等を営利目的その他当協会が許諾していない態様で取得、利用、販売等する行為。
(8) 宗教団体の布教・勧誘行為、又は政治団体の宣伝行為。
(9) その他、当協会が合理的な理由に基づきスポボラの会員として不適切と判断する行為。

第9条(損害賠償)

会員は、本サービスの利用において、自己の責めに帰すべき事由により当協会又はその他の第三者に対して損害を与えた場合、これを賠償する責任を負います。

第10条(譲渡禁止)

会員は、本サービスその他本規約上の地位を、有償無償問わず、第三者に譲渡、贈与、貸与又は相続することはできません。

第11条(退会)

1 会員は、以下の場合にスポボラを退会するものとします。
2 第8条に定める会員の義務の不履行があり、当協会が会員を退会処分とした場合
3 会員が自ら所定の方法にて当協会に退会の届出を行い、届出が受領された場合
4 会員が死亡した場合
5 会員が退会する場合は、前項の退会の事由が生じた時点をもって退会とする。

第12条(個人情報)

当協会は、会員から得た個人情報について、「公益財団法人横浜市体育協会個人情報保護に関する方針」に基づき、プライバシー保護に努めております。会員は、本規約への同意によって、 「当協会における個人情報の取扱いについて」に記載のとおり、自らの個人情報が取り扱われることについて承諾したものとします。

第13条(エントリー)

会員は本サービスからイベント等にエントリーする場合には、以下の項目が適用になります。
(1) エントリーする者は、スポボラに登録した会員でなければなりません。
(2) 同一会員が複数のIDを用いるなどして同日イベントへ重複してエントリーした場合、当該重複エントリーが判明した時点で当該日のすべてのエントリーが無効になります。
(3) エントリーは本サイトのエントリーフォームからのみ受付します。また、電話、メールでのエントリーも受け付けていません。
(4) ご利用の端末、OS、ブラウザソフトによってはエントリーできない場合があります。従来の携帯電話(フィーチャーフォン)でのエントリーはできません。
(5) ご利用の端末の非対応、インターネット回線やメール機能の不具合などによりエントリーができなかった又は遅れたことにより、エントリーした者に何らかの損害が生じた場合であっても、当協会は当該損害に係る責任を負いかねます。
(6) 電話・メールなどによるエントリー状況の問い合わせ・照会等はできません。本サイトのマイページに掲載しているエントリーの内容を確認してください。
(7) エントリーのキャンセル、エントリーの登録内容の変更、その他各種問い合せは、本人が本サイトのマイページから行ってください。

第14条(活動への参加)

会員の皆様がエントリーしたイベントでのボランティア活動(以下「本活動」という)又は説明会、講習等(以下本活動が行われるイベントと総称して「イベント」という)に参加する場合には、以下の点に従って参加することとします。
(1) 当協会及びイベントの主催者(以下「主催者」という)からの指示、参加案内、マニュアル等に従ってください。
(2) 説明会やイベントには必ず会員本人が参加してください。代理人での参加や、参加者の変更はできません。
(3) イベントには適切な服装で参加してください。なお、当日、主催者によりふさわしくない服装であると判断された場合は、主催者の指示に従っていただきます。
(4) イベントに先立って支給された物品がある場合には、イベント当日に必ず持参し使用してください。
(5) 会員が以下に該当する場合、主催者は、イベントへの参加をお断りすることがあります。
・主催者に迷惑行為と判断される行為をした場合。
・酒気帯びや他者を不快にさせるような行為・身だしなみなど、ボランティアとしてふさわしくないと主催者に判断された場合。
・イベントに参加する資格がない場合
(6) イベントに先立って説明会が開催される場合には、会員は当該説明会に必ず参加してください。
(7) 本活動その他イベントにおいて必要な場合を除き、イベントの参加者その他関係者の個人情報を聞きださないでください。また、イベントに参加する上で知り得た個人情報や機密情報を漏洩、利用しないでください。
(8) イベントの参加者その他関係者にイベントとは関係のない勧誘(宗教やマルチ商法など)を行わないでください。
(9) イベントの参加者同士のトラブルに関しては当協会では一切責任を負いません。参加者同士で協議の上、解決してください。
(10) 各種案内や配付するマニュアル等の情報は、複製、配付等をしないでください。またこれらのインターネット・SNS等への引用、掲載はしないでください。
(11) 主催者において、本活動に参加する会員を被保険者とする保険に一括加入いたします(会員の個人負担はありません)。保険の適用範囲は保険契約の内容に基づくものとし、主催者の指示を遵守しなかった場合等、保険会社により保険金の支給が不適切と判断された場合には、適用することができません。
(12) 会員は、説明会やイベント中に撮影された映像、写真等に肖像が映り込むことを理解し、会員の肖像が写り込んだ映像、写真等をテレビ・新聞・雑誌・インターネット、ポスター、パンフレット等に掲載させることがあることに予め同意します。
(13) 当協会以外の団体を主催者とするイベントへの参加において、会員に何らかの損害が生じたとしても、当協会は一切責任を負いません。

第15条(協議事項)

本規約に定めのない事項又は本規約の解釈について疑義が生じた場合、会員及び当協会は双方誠意を持って協議の上これを解決するものとします。

平成29年5月1日 制定